BLOG

銀座老舗のビアホールを堪能しよう! | 銀座クラシックホール 銀座ライオンビル6F

2017.10.11

こんにちは、銀座クラシックホール銀座ライオンビル6F PR担当です

皆さん「ビアホール」に行ったことはありますか?

ビール好きはもちろん、サーバーから注がれる生ビールはきめ細かい泡に包まれて

おいしさを倍増させてくれますよね。

日本初のビアホールは、明治32年8月4日に東京銀座に「恵比寿ビール BEER HALL」

としてオープンしました。

オープンさせた大きな理由としては、恵比寿ビールの宣伝が目的で、

工場直送の出来立ての生ビールのよさを知ってもらうために作られました。

現在、日本全国で楽しめるビアホールの歴史は、東京銀座で始まったのです。

 

 

現存する日本最古のビアホールがここにある

銀座クラシックホール銀座ライオンは、今なお当時のまま姿を残すビアホールの殿堂です。

銀座ライオン創業当時からの伝統技術と徹底した品質管理のもと、最高の生ビールを提供しております。

店内は広々としており、ビール麦を収穫する婦人たちを描いたガラスモザイク大壁画をはじめ、

美しい装飾で飾られた照明や柱、壁などは、昭和初期のレトロ感を味わえます。

会場にビールカウンターを設置しておりますので、直接注いだフレッシュな生をお楽しみください。

 

当店来たら必ず飲んでほしいビールはこちら

まずは、「サッポロ生ビール黒ラベル」です。生ビール本来の爽やかなうま味が特徴になります。

さらに、ビールといえばのどごし。サッポロ生ビール黒ラベルはのどごしがスッキリしていて飲みやすいところも特徴のひとつです。

そしてもう一つは「白穂乃香 (SHIROHONOKA)」です。こちらは生きた酵母が生み出す上質な香りが特徴で、

きめ細かい泡がうまさを包みこんでくれます。

 

ビアホールに来たらやはり黒ビールも堪能したい!

ビアホールにきたら、黒ビールも堪能したいですよね。当店でのおすすめは、

「ヱビスプレミアムブラック(YEBISUPREMIUMBLACK)」になります。

じっくりローストした黒麦芽は、良質なコクが特徴で深みがありますので、

おいしいお料理とともにじっくり味わえる商品になります。

 

銀座クラシックホール銀座ライオンでは、皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

 

 

銀座駅徒歩2分!1899年から1世紀を超える歴史を持つ「銀座ライオン」。
個性的な6つの顔を持つ「銀座ライオンビル」の6Fの当店は、
昭和9年に、旧新橋演舞場や駒澤大学旧図書館耕雲館で有名な、
菅原栄蔵氏の手により建築されました。
当時の講堂やダンスホールとして使われていた空間が、
ほぼ当時のまま宴会場として今に受け継がれています。
高い天井と真鍮のライト、東京大空襲当時のままのステンドグラス・・・
昭和初期にタイムスリップした贅沢な雰囲気の空間です。 

 

電話番号:050-3476-4845

以上、銀座クラシックホール銀座ライオンビル6F PR担当でした!

 

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

ACCESS