BLOG

行楽の紅葉はいつから始まった?紅葉について調べました | ビヤケラー札幌開拓使サッポロファクトリー

2018.10.17

こんにちは、ビヤケラー札幌開拓使サッポロファクトリーPR担当です。

 

美しく色づきはじめた紅葉に、秋の深まりを感じます。

赤色やオレンジ色、黄色に変わってくると、紅葉を見に行きたくなりはじめませんか?

今回は、今みたいに紅葉を楽しみはじめたのはいつ頃からなのか、調べてみました。

 

紅葉を楽しむのはいつから始まった?

平安時代によまれた、紅葉の語句が使われている歌がありますが、紅葉をみるには山まで行かなければなりませんでした。

人々が紅葉をみて楽しんだのは、江戸時代に入ってからです。

食べ物を食べお酒を飲みながら紅葉をみて、秋の行事として楽しんでいたようです。

現在と変わるところはないようですね。

 

紅葉を楽しんだ後は当店へ!

カニたっぷりサラダ

紅葉をみに出かけた後は、当店をご利用するのはいかがでしょうか。

生ラムやタラバガニ、イカを使用した料理やソーセージやチーズなどおつまみにもあう料理、サラダなどご用意しています。

10種類以上の生ビールにワイン、サワーなどのお酒と一緒にお楽しみいただけます。

いろんな料理を楽しめるコース料理もありますよ。

ラストオーダーは21時30分で、22時まで営業しているので、ゆっくりできます。

ビヤケラー札幌開拓使 

ご質問、ご予約などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

今週、も皆様のお越しをお待ちしております。

 

地下鉄東西線『バスセンター前駅』8番出口徒歩5分!

若い世代も楽しめる新しいタイプのカジュアルなビアホールで、自慢のビールやこだわりの肉料理をお楽しみください。

3名様~28名様まで対応した完全個室や様々なシーンにご利用いただける半個室も完備。

生ラムジンギスカン食べ放題コース2,916円(税込)を始めお得な飲み放題付き宴会コースもご用意しております。

ご予約等ございましたらお気軽にお電話くださいませ。

 

電話番号: 050-3469-8922

以上、ビヤケラー札幌開拓使サッポロファクトリーPR担当でした。

※記事内では一部フリー画像を使用している場合がございます。

ACCESS