BLOG

札幌産ビール発祥の地!当店の歴史をご紹介 | ビヤケラー札幌開拓使サッポロファクトリー

2019.04.03

こんにちは、ビヤケラー札幌開拓使サッポロファクトリーPR担当です。

明治9年に政府の開拓使によって設立された『札幌開拓使麦酒醸造所』があった場所、それが当店のある【サッポロファクトリー】です。

 開拓当時木造だった工場は、札幌ビールの人気が全国的に高まるとともに、レンガ造りへと建て替えられ、増築されていきました。

 その後、工場移転となる1989年までサッポロビールの『札幌第一工場』として美味しいビールを製造し、全国へ送り続けてきました。

 

当時の雰囲気をそのまま残したレンガ館

 外観

『さっぽろ・ふるさと文化百選』にも指定されている、当時の面影をそのまま残した赤レンガの建物は、観光名所としても毎年多くの人が訪れます。

札幌開拓使麦酒醸造所は、現在内部が見学できるようになっており、実際にビールを作っている仕込み釜や当時の貴重な写真が展示されています。

現在でもビールは作られており、そのため隣接している当店ではできたてのクラフトビールを味わいつくしていただけます。

 

札幌産ビール発祥の地でクラフトビール飲み比べを!

 ビヤケラー札幌開拓使

当店おすすめの、1876年創業当時の製法を再現した『開拓使麦酒 ろ過』、ビール酵母をろ過しない酵母の味が楽しめる「開拓使麦酒 未ろ過」、上面発酵で作られた赤褐色の「開拓使麦酒 アルト」の3種が味わえる、【クラフトビール3種飲み比べセット】。

ここでしか味わえないビールを3種楽しめるセットになっています。創業当時の味をぜひご賞味ください。

 

ビール樽の貯蔵庫、トンネルの風景そのまま残した店内

 ビヤケラー札幌開拓使

ビール樽の貯蔵庫として増築された3本のトンネルが、現在の当店です。
店内も赤レンガで、まるで当時にタイムスリップしたような時間をお過ごしください。

第一トンネルは、現在ジンギスカン専用のお席となっております。
なんと最大150名様までご利用が可能です。
 
第三トンネルは、最大60名様までの広々とした個室として、宴会やご婚礼としてもお使いいただいております。

歴史を感じる空間で、楽しいご宴会のひとときをお過ごしくださいませ。

 

地下鉄東西線『バスセンター前駅』8番出口徒歩5分。

若い世代も楽しめる新しいタイプのカジュアルなビアホールで、自慢のビールやこだわりの肉料理をお楽しみください。

3名様~28名様まで対応した完全個室や様々なシーンにご利用いただける半個室も完備。

生ラムジンギスカン食べ放題をはじめお得な飲み放題付き宴会コースもご用意しております。

ご予約がご質問がございましたら気軽にお問い合わせください。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

電話番号:050-3469-8922

以上、ビヤケラー札幌開拓使サッポロファクトリーPR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

ACCESS